ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD 10W レビュー / Qi対応のワイヤレス充電器!白で統一されたデザインはApple製品との相性バツグン!

最近のスマートフォンではQi規格のワイヤレス充電に対応しているものが多くなりました。僕が所有しているiPhone8もワイヤレス充電に対応していることもあり、実際にワイヤレス充電って使えるのかどうか確かめるためにベルキンの『BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD』を購入しました。

ベルキンはiPod時代からずっとiPhoneなどの周辺機器を販売しているアメリカのメーカーで、品質が高くデザインも優れているのが特徴。Appleの公式ストアでも販売されていることからAppleが認めたメーカーと言えます。今回購入したワイヤレス充電器『BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD』は

  • ・最大10Wの高出力が可能
  • ・白に統一されたデザインが良い
  • ・3年間の長期製品保証が付いている

上のような特徴があり、デザインの良いワイヤレス充電を検討している方にはおすすめの製品となっていますので、詳細にレビューしていきます。

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADのパッケージ・付属品

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD』のパッケージや同梱されている付属品などをご紹介していきます。

なお、ベルキンから販売されているワイヤレス充電器は【パッドタイプ】と【スタンドタイプ】がありますが、今回購入したのはパッドタイプのBOOST UP WIRELESS CHARGING PADになります。(理由は後述)

パッケージ

付属品

  • ・ベルキン ワイヤレス充電器 WIRELESS CHARGING PAD本体
  • ・マイクロUSBケーブル
  • ・Quick Charge 3.0対応ACアダプタ
  • ・取扱説明書

以上のものが同梱されています。

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADのスペック

サイズ高さ13mm、幅90mm、奥行90mm
重さ約74g
出力5W / 7.5W / 10W
ACアダプタQiick Charge 3.0対応
付属USBケーブルUSB-A to micro-USB 1.2m

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADのデザイン

本体は白で統一されたデザインとなっています。写真では分かりづらいですが、中央にベルキンのロゴがあります。ロゴは目立つものではなく、近くから見れば分かりますが、遠くから見たら分からないほどなので、気にならないレベルだと思います。

本体側面

本体側面にはマイクロUSBポートがあります。旧製品では専用のACアダプターが必要でしたが、新製品からは汎用のマイクロUSBを使うようになりました。

本体底面

底面にはゴム足が付いており、デスクに置いた時に滑らないような工夫がなされています。

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD付属のACアダプター

旧製品との大きな違いは専用ACアダプターがQuick Charge 3.0対応のUSB充電器になった点です。

専用品というのは汎用品に比べ性能は高く出来ますが、故障した時に代替となるものが無く修理が必要になることなどを考えると、汎用品の方が使い勝手が良いと言えます。

Amazonなどのレビューを見ていると旧製品時の「ACアダプターが大きすぎる」「ACアダプターが残念」といった評価が散見されますが、現在の製品はACアダプターの大きさは解消されているのでご注意を。

本体と比較しても、そこまで極端に大きくはありません。

付属のマイクロUSBケーブル

1.2mのUSB-A to MicroUSBケーブルが付属しています。ケーブル全体の色は本体に合わせて白に統一されています。

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADで充電した様子

実際に『ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD』でiPhoneを充電してみます。使い方は特に難しいことを考えず本体の上にスマートフォンを置くだけ。実際に充電できているかどうかは、本体側面に備えられているLEDランプが白く光っていれば充電できているという事になります。

無事充電出来ているようです。iPhoneシリーズは最大7.5Wで給電可能ですが、Galaxyなど最大10Wのワイヤレス充電対応端末であればもっと急速に充電できます。

実際の充電速度ですが、iPhone8を使い20%の状態から30分充電すると約40%まで充電できました。これが早いかどうかですが、個人的にはあまり早くは無いけど十分かなと思います。これ以上を求めるなら素直に有線にしたほうが良いですね。

AirPodsProの充電にも使える

前述の通り、ベルキンのワイヤレス充電器は、【パッドタイプ】と【スタンドタイプ】の2種類が存在します。自分が【パッドタイプ】を購入したのは、AirPodsProにも充電したかったから。

iPhoneだけを考えるなら、充電しながら作業にも使える【スタンドタイプ】も良いのですが、【スタンドタイプ】ではAirPodsProは充電出来ないとの事だったので、【パッドタイプ】を選びました。

ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADのまとめ

  • ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADの良い点
  • ・Apple製品と非常に相性の良い、白で統一されたデザイン
  • ・iPhoneなら7.5W、Galaxyなど対応端末であれば最大10Wの急速充電対応
  • ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PADのイマイチな点
  • ・製品が多くて紛らわしい
  • ・絶対的な充電速度は有線には敵わない
  • ・Ankerなど他社製品と比較すると価格は高め

ワイヤレス充電器は様々なメーカーより販売されていますが、デザインと品質の両方を兼ね備えているものはそう多くはありません。その点この『ベルキン BOOST UP WIRELESS CHARGING PAD』は、白で統一されておりデザイン性が高く、品質も優れている上に3年保証も付いているなど安心感があります。

また対応端末であれば最大10Wの急速充電にも対応しているので、iPhone、Android問わずワイヤレス充電器を検討している方にはおすすめと言えます。

難点としては、Ankerの『Anker PowerWave 10 Pad』など他社メーカーの製品と比較すると若干価格が高めであることと、ベルキンのワイヤレス充電器は【スペシャルエディション】などといった名前のついた最大7.5Wまでしか給電できない製品があります。購入する際には最大10Wまで充電できるものを選ぶことをオススメします。

この記事を書いた人
ぶっち

デジタルガジェットとパソコンとオシャレな家電が大好きなフリーランスWEBクリエイターです。普段は『MONOCHROME DESIGN』という屋号で、WordPressを使ったウェブサイト制作を行っています。

ぶっち

デジタルガジェットとパソコンとオシャレな家電が大好きなフリーランスWEBクリエイターです。

普段は『MONOCHROME DESIGN』という屋号で、WordPressを使ったウェブサイト制作を行っています。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら