Amazonプライムビデオで見られるおすすめ子供向けアニメ

新型コロナウィルスの影響や長梅雨のせいで、外で思いっきり遊べない日が続いています。

なかなか外に行けないので、3歳の息子と家にあるおもちゃで遊んだりしていますが、ずっと遊びに付き合うのも正直しんどい・・・ということで、ちょっと罪悪感がありつつもテレビや動画を見せることもあります。

そこでよく観ているのが『Amazonプライムビデオ』。『Amazonプライム会員』であれば見放題で動画を見ることができます。膨大なコンテンツ量の中から、自分の息子が好きな子供向けアニメを幾つかご紹介します。

Amazonプライムとは

テレビCMでも流れているので知っている方も多いと思いますが、改めて『Amazonプライム』とは何か?をご紹介します。

『Amazonプライム』は、Amazonを便利に利用する上でかかせないもので、年4,900円の有料サービスです。

有料サービスと聞くとちょっと躊躇してしまいますが、『Amazonプライム会員』になると、以下の特典があります。

  • ・配送料が無料になる
  • ・「お急ぎ便」が無料で使える
  • ・プライムビデオで映画やドラマが見放題
  • ・Prime Readingで無料で一部の雑誌や本が読める
  • ・Prime Musicで200万曲の音楽が聴き放題
  • ・Prime Photoで写真が容量無制限に保存できる
  • ・おむつやミルクなどの子育てで必要な日用品が割引価格で購入できる

主な特典でも以上のものがあり、例えAmazonで買い物をしなくても、付属する特典で十分利用料の元が取れるほどの充実っぷりです。Amazon以外でこれほどサービスを受けられるものは他には見当たりません。

そんな『Amazonプライム会員』向け特典の一つが『Amazonプライムビデオ』。こちらはいわゆる動画配信サービスで『Amazonプライム会員』であれば、邦画・洋画・ドラマ・アニメなど大人から子供まで幅広く楽しめる様々な動画が見放題になります。

そんな中から、うちの息子が好きなアニメをいくつかご紹介。3歳前後で車や電車が好きな子だったら同じくハマるのではないかと思います。

Amazonプライムビデオで観られる子供向けおすすめアニメ

3歳の息子が好きなアニメの例
  • ・きかんしゃトーマス
  • ・おさるのジョージ
  • ・ドラえもん
  • ・スティンキーとダーティー
  • ・うっかりペネロペ
  • ・カーパトロール

きかんしゃトーマス

うちの息子が大好きなのが『きかんしゃトーマス』。なぜか男の子ってトーマス大好きですよね。

うちの息子もトーマスの影響がかなり大きく、トーマスで出てくるセリフを真似して「急行列車のお通りだ!」なんて言ってプラレールで遊んでいますw

Amazonプライムビデオでは全て観られるわけではなく、期間によって観られるシーズンが異なっているようなので、もっと多く観たい方は他の動画配信サービスとの併用がオススメです。

おさるのジョージ

TVでも放映している『おさるのジョージ』。Amazonプライムビデオでも結構沢山のシーズンが観られます。

好奇心旺盛な、おさるのジョージは何事にも前向きに取り組みます。「観察すること」「原因を考えてみること」「試してみること」などを子どもたちに学んでもらおうという番組で、アニメを通じて物知りになれます。

ドラえもん

国民的アニメ『ドラえもん』。プライムビデオでは一部のエピソードと、一部の映画版ドラえもんが観られます。

自分が子供の頃ドラえもんをよく観ていたので、息子にもどうかと思って見せてみたのですが、3歳の息子にはまだ内容が難しいようで、あまり食いつきはよくありませんでした。

小学生くらいになれば内容も分かるようになりもっと楽しめるのかもしれません。

スティンキーとダーティー (オススメ)

Amazonプライムビデオオリジナルの海外アニメのようです。この『スティンキーとダーティー』は、ゴミ収集車とショベルカーが主人公というかなり変わった設定。

イロモノアニメかと思いきや内容は素晴らしく、次々と起こるトラブルを「こうしたら?」と言いながら成功を導き出していきます。

自分で考えることの楽しさや、仲間と協力することの大切さが学べるとてもオススメの作品です。暴力や差別的な表現も無く、全ての子供にオススメしたいアニメの一つです。

うっかりペネロペ (オススメ)

3歳の青いコアラの女の子「ペネロペ」が農場でお手伝いしたり、お友達と遊んだり、時にはいたずらをしたりするアニメ。

一見女の子向けのアニメですが、なぜかうちの息子も結構気に入って観ていました。絵がとても可愛く、音楽も素晴らしい。とても雰囲気の良いアニメです。

内容も素晴らしく、「ひとりで服を着る」「お片付けをする」などしつけを学べるような内容に加え、ナレーションで、「こんな時みんなだったらどうする?」「これっていいのかな?」というような問いかけがあって、子ども自身で答えを考えられるような工夫がなされています。

カーパトロール

一見「カーズ」の様な車のアニメーション。パトカーのマットと消防車のフランクが、舞台となる【カーシティー】で様々な事件を解決します。

一度観てみると分かるのですがナレーションがものすごく棒読みです。最初聞いたときは耳を疑ったほどのレベル。しかし息子はあまりその辺りも気にならないようで、観ています。

このアニメに関してはイマイチ情報が無く、ネットで調べても「ナレーションが気になる・・・」といった情報しか出てこないので謎なアニメです。この『カーパトロール』を初め【カーシティー】を題材にした作品がAmazonプライムビデオには膨大にありますので、車が好きな子供は結構食いつくと思います。

AmazonプライムビデオをTVで見るには

『Amazonプライムビデオ』をTVの大画面で見たい場合は、インターネット環境(Wi-Fi)と映像を受信するための機器が必要です。

我が家はリビングにPlayStation4があるので、そちらを使ってAmazonプライムビデオを視聴しています。

そういった機器がない場合、最も手軽にAmazonプライムビデオを視聴する方法は、Amazonが販売している『Fire TV Stick』が一番価格が安くセットアップも簡単です。

『Fire TV Stick』はWi-Fi環境さえあれば、テレビのHDMI端子に差すだけで、映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるというもので、『Amazonプライムビデオ』はもちろん、Hulu、Netflix、Youtube、AbemaTVなど様々な動画配信サービスに対応しており、子供がいる家庭だけでなく、映画好きな方にもおすすめです。

まとめ

『Amazonプライムビデオ』は、紹介した作品以外にも子供向けの知育アニメが多いので、子育て中のパパママにとってもオススメです。

1日中動画ばかり見せてしまうというのは考えものですが、忙しい家事の途中など、時間を決めて見せるのは別に悪い事では無いような気がします。

子供って動画の中で出てきたフレーズなどを普段の遊びの中でも言うことがありますが、自分も子供と一緒に動画を見ることで、子供が言っている事が理解できるようになり、遊びが楽しくなりました。

この記事を書いた人
ぶっち

デジタルガジェットとパソコンとオシャレな家電が大好きなフリーランスWEBクリエイターです。普段は『MONOCHROME DESIGN』という屋号で、WordPressを使ったウェブサイト制作を行っています。