SESAME mini(セサミミニ)を購入し、スマートロックデビューしたのでレビュー

スマートフォンから玄関の鍵を開閉できるスマートロック「SESAME mini(セサミミニ)」を購入したので、取り付け手順や使い方などをレビューします。

こんにちは。ぶっち(@____BUTCH)です。
いつも面倒だなと思っているのが玄関ドアの鍵掛け・鍵閉めです。荷物が多く両手が塞がっている中で鍵を開けるのは一苦労ですし、鍵が見つからなくて部屋中を探し回ったりなんて事もあって、スマートロックにしたいなと以前から思っていました。

幾つかの製品を検討しましたが、一番良さそうだったのはCANDY HOUSEから販売されている「SESAME mini」でした。ずっと品切れ状態でしたが、再販のタイミングで購入できたので、取り付け方や使い方などをご紹介します。

2019/5/22更新
SESAMI mini → SESAME miniにスペル間違いを修正

スマートロック「SESAME mini(セサミミニ)」とは?

鍵を持ち歩かなくても、スマートフォンだけで玄関の鍵を開閉できるのが「スマートロック」です。そんな中でもこの「SESAME mini」日本の鍵形状に合わせ小型化かつ軽量化されているのが特徴で、クラウドファンディング「Makuake」では、目標金額100万円に対し、1億1800万円が集まるという、とんでもない資金調達を達成するなど発売前から非常に高い注目を集めた製品です。

「SESAME mini」で出来ること

SESAME miniで出来ることは、沢山ありますが主なものとしては以下の様なものです。

SESAME miniで出来ること!
  • ・スマートフォンで鍵の開け締めができる
  • ・一定時間後に自動的に鍵を締めてくれるオートロック機能
  • ・ドア近くで自動的に鍵が開く手ぶら機能
  • ・スマホをノックすると鍵が開くノック解錠機能(iOSのみ)
  • ・いつ誰が鍵を開け締めしたかわかる履歴機能
  • ・各種スマートスピーカーと連動する機能
  • ・遠く離れた場所からリモートで鍵の開け締めができる機能(要Wi-Fiアクセスポイント)

出来ることを紹介しているプロモーション動画を公式が用意していますので、それを見ると更に雰囲気がわかると思います。

SESAME miniを購入した場所と価格

SESAME miniは販売元であるCANDY HOUSE公式サイトで購入できる他、Amazonでも販売されています。

自分はCANDY HOUSE公式サイトから注文をしました。Wi-Fiアクセスポイントが付いているセット商品を買おうかどうか迷いましたが、自分のライフスタイル的にそこまでリモートで操作する事が無さそうでしたので、ひとまず本体のみ購入することにしました。価格は税込14,800円でした。

なお、Wi-Fiアクセスポイントは単体で税込6,000円で販売されており、SESAME mini本体セットだと1,000円ほど安く購入することが出来ます。リモート操作が必要な方は最初からセット商品を買ったほうがお得です。

届いた「SESAME mini(セサミミニ)」を開封

それでは「SESAME mini」を開封していきます。

外箱は非常にシンプルな作りとなっています。

箱を開けるとSESAME mini本体と、土台高さ調節用アダプター、予備用3Mテープ2枚、ドライバー、日本語の取り付けマニュアル、サポート連絡先が入っています。

日本語取り付けマニュアルはイラスト入りで書いてあり、基本的にこのマニュアルを見れば取り付けは出来ると思いますが、更に詳しい情報や使い方はネットで紹介されています。マニュアルよりも詳細に調整方法などが書かれているので、見ておくとよりスムーズに取り付けが出来るでしょう。

SESAME miniの大きさ

SESAME miniの大きさは「高さ92.7 mm x 幅57 mm x 奥行き54.5 mm」となっています。iPhone8と比較してみると、幅は同じくらい、高さが少し小さい感じですね。これは競合他社の製品と比べても小さく、スマートロックでは世界最小級となっています。

SESAME miniの重量

重さはバッテリー込みで143.7gとなっています。これはスマートロックでは最軽量級で、他社製品は200gを超えるものがほとんどな中で、この軽さはSESAME miniのメリットと言えます。

SESAME miniの電池

SESAME miniはリチウム電池2本で動作します。1日10回使用計算で510日使用できるので、頻繁な電池交換が必要ないのは素晴らしいです。残量が少なくなるとスマートフォンに通知も来るので、急に電池が切れてしまう心配もありません。

なお電池は「パナソニックCR123A」が2本同梱されています。この電池はAmazonなどでも購入できるため、電池交換も心配ありません。

実際に取り付け

本体スペックを確認した所で、実際に我が家の玄関ドアに取り付けてみます。

取り付ける玄関ドア

今回SESAME miniを取り付ける玄関ドアです。古い賃貸物件なので、ドアも古さが目立つ年代物ですが、果たしてSESAME miniは取り付けることが出来るのだろうかと不安はありました。

位置合わせをしてみるも、サムターンに届かない

テープで固定する前に、取り付け位置に合わせて手動で回せるかを確認しますが、サムターンにツマミの高さが足りなくて回すことが出来ませんでした。

こういう時はツマミ部分の高さを調節して対応します。同梱されているドライバーを使いツマミを外して高さを調整。この辺りの方法は同梱マニュアルにも記載がありますし、ブログでも詳細に書かれているので、特に難しいことはありません。

ツマミの高さを調整後

ツマミの高さを最大まで伸ばし、無事サムターンに届きました。
もしツマミを調整してもサムターンに届かない場合や、回らない場合は公式サポートに連絡すると別途特注アダプタを作ってくれるそうです。素晴らしいサポートですね。

SESAME miniを取り付けた様子

位置決めとサムターンが回ることを確認したら、本体に貼ってある3Mテープを剥がし「SESAME mini」を取り付けます。3Mテープは一度剥がすと粘着力が70%低下するそうなので、慎重に取り付けます。

実際に取り付けてみた様子です。割とドアの左側に余裕が無いので、別のスマートロックだったらもしかしたら取り付けが出来なかったかもしれません。そう考えるとやはりSESAME miniの小ささというのは大きなメリットと言えます。

専用アプリでSESAME miniの設定

取り付けが終わったら、専用アプリをダウンロードして設定とペアリングを行います。BluetoothでSESAME miniと繋ぐので、スマートフォンのBluetoothを有効にしておきます。

Sesame, by CANDY HOUSE

Sesame, by CANDY HOUSE

CANDY HOUSE無料posted withアプリーチ

アカウント登録

使い始めるには、まずはアカウント登録が必要です。Facebook、Google、CANDY HOUSEいずれかを使ってアカウント登録をします。自分の場合はGoogleアカウントを使って登録しました。

アプリにSESAME miniを接続し、登録します

アカウントの登録後は、アプリにSESAME miniを接続し、登録します。名前を付けて、Bluetoothでペアリングをします。正常にペアリングが出来たら、登録完了です。

ロック・アンロックの位置を設定

次はツマミの位置を調整し、ロックの位置とアンロックの位置を設定します。実際の位置よりも少し幅広く位置設定をしておくと、より確実に施錠・解錠が出来るように感じました。

設定完了

以上で初期設定は完了です。後はアプリを起動してタップすると、連動して鍵の開閉をしてくれます。

各種設定

設定画面からは、SESAME miniとの接続状況や残りバッテリー、マネージャーやゲストの追加などが行なえます。

オートロック設定

「管理画面 > 設定の変更」をタップするとオートロックのON・OFFが切り替えられます。デフォルトでは10秒後に勝手に施錠されるようになっていますが、個人的に10秒だと何か荷物を運んだりしている場合に勝手に閉まって使い勝手が悪かったので、余裕を持って45秒後に閉まるように設定しています。

履歴画面

何時に誰が施錠・解錠したかを記録してくれます。手動で開け締めした場合もちゃんと記録してくれるので、安心です。

ノック解錠・手ぶら解錠

スマホのGPSを使った機能として「ノック解錠」と「手ぶら解錠」という機能があります。これらはGPSで設定した自宅地点から250m離れた時に有効になり、手ぶら解錠は自宅地点に近づいた時に自動で解錠してくれる機能、ノック解錠は自宅地点に近づいた上でiPhoneを「コンコンコン」とノックすると解錠してくれるというなかなかにユニークな機能です。

便利なのは間違いないこれらの機能ですが、個人的には使っていません。GPSを使った位置情報と連動した機能なので、常に位置情報をONにしておかなければならず、スマートフォンのバッテリー消費が激しくなってしまう恐れがあるからです。

Apple Watchでも施錠・解錠が可能

Apple Watch単体で施錠・解錠が可能です。スマートフォンを出す必要すら無いので、SESAME miniとの相性は抜群ですね。

Apple WatchはSESAME miniと接続するまで少し時間が掛かりますが、接続してしまえばアプリ同様スムーズに開閉が可能です。

SESAME mini購入レビューまとめ

今回始めてスマートロック化をしてみましたが、SESAME miniは小型で軽量なのに、機能も豊富で文句の付けようが無い製品だと感じました。アプリの出来も良くセットアップも簡単なので、あまりアプリやスマートフォンの操作に慣れていない方でも問題なく使うことが出来ると思います。

また、スマートスピーカー連動や、IFTTT対応など上級者の方でも満足できる機能があり、工夫次第でより使いこなせる可能性があるのもメリットだと感じました。

あまりにも人気があり、再販されてもすぐに売り切れてしまうなど入手性が悪いのはデメリットですが、それを余りあるメリットがあり、まだ数日しか使っていませんが「買ってよかった」と思わせてくれる製品です。

スマートロックを使ってみたいという方は「SESAME mini」オススメです!

※2019/9/8 追記

SESAME miniの鍵が回らなくなってしまったので、サポートに連絡したらアダプターを作ってくれました。下記でその様子をまとめています。