最近整体師やYoutuberなどの間で、身体の疲れやコリに効くと話題なのが「マッサージガン」。これは強力な振動によって筋肉や筋膜がほぐれ、疲労回復を促してくれるというマッサージ機器です。

今回、そんな話題のマッサージガンである、『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』を使ってみました。この製品は、

  • パワフルな動作で徹底的に筋膜をリリース
  • 5種類のアタッチメントが付属しており、全身のケアが可能
  • 一回の充電で最大7時間の使用が可能なスタミナ設計

といった特徴があります。

実際に使ってみて感じた使い勝手や、使った後の身体への効果などを詳しくレビューしていきます。

本記事はメーカー様から製品を頂戴し、作成しています。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンとは

最近、アスリートや整体師Youtuberなどでも話題となっているのが、筋膜リリース機器「マッサージガン」です。プロテニスプレーヤー大阪なおみ選手が、マッサージガンのパイオニア的なメーカーである「ハイパーボルト社」と専属契約をした事により話題となりました。

しかし「ハイパーボルト社」の製品は、価格が安いもので3万円、上位モデルになると6万円以上もするので、気軽に手を出せる価格ではありません。

その点、この『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、1万円台で購入できる価格ながら、性能は他社製品と比較しても遜色ない性能を有しています。

Naipoとは

あまり聞き慣れないメーカーの様に思いますが、Amazonや楽天などのストアで、「マッサージクッション」や「首マッサージ機」などを中心に、様々なマッサージ機を販売しているブランドです。

製品の製造は中国で行われています。中国製と聞くと「ちょっと怪しいのでは?」と思われがちで、実際Amazonで販売されている中華製品は怪しい製品があるのは事実ですが、Naipoは製品に2年間のアフターサービスが付いており、保証期間内に故障した場合は無償修理してくれるとの事です。

保証期間って短いものだと3ヶ月、長いものでも1年くらいが一般的だと思いますが、2年間の保証期間を付けているということは、品質には自信があるという事なのでしょう。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンのスペック

Naipo トータルボディケア リカバリーガン
型番 MGPC-007
アダプタ定格電圧 18V 0.8A DC
バッテリー仕様 DC14.8V 2500mAh
定格消費電力 25W
充電時間 約3時間
使用時間(一回の充電) 5〜7時間
振動スピード 2000〜3200回/分
タイマー 約10分
付属品 アダプタ・取扱説明書・切り替えヘッド
製造国 中国
メーカー保証 2年間

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』のスペックは上記のようになっています。気になる振動スピードは、1分間に2,000〜3,200回となっており、これはハイパーボルト社の製品と比較しても全く見劣りしません。(ハイパーボルトの場合、最大3180回/分)

また、一回3時間の充電で最大7時間も使えるスタミナ設計の為、全身のケアが出来ます。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンのパッケージや付属品

それでは『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』のパッケージや付属品を見ていきます。

パッケージ

パッケージはこのような感じ。

パッケージを開けると、マッサージガン本体と付属品類を収納している専用ケースが現れます。収納ケースはちゃんとビニール袋にて梱包されており、丁寧な印象を受けます。

収納ケース

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』の本体を付属品類を一緒に持ち運べる収納ケースです。

収納ケースは布張りになっており質感が良いですね。グレーの色も綺麗でデザイン的にも、なかなか良い仕上がりとなっています。

上部には持ち手が付いているので、マッサージガン一式をジム等に持ち運んで使うことも可能。

マッサージガンは、現在様々なメーカーから販売されていますが、価格が安いものだとこういった収納ケースが付いてこないものもあります。

その点『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、しっかりと収納ケースが付いてくる上に、ケース自体の質感も良いので、価格の安さを感じさせません。

ケース内もしっかりと緩衝材が入っています。

本体も別途ビニール袋に梱包されています。

付属品

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』の付属品は以下の通りです。

  • Naipo トータルボディケア リカバリーガン 1台
  • 専用アタッチメント(ヘッド) 5種類
  • 充電アダプタ 1台
  • 取扱説明書

5種類のアタッチメント(ヘッド)

付属するアタッチメントは5種類。身体の部位によってアタッチメントを交換することで、より適切な効果が期待できます。

参照:楽天市場 NAIPOストアより

充電アダプタ

付属する充電アダプタ。ケーブルの長さは約1.8mほど。

充電アダプタの端子は、丸形プラグとなっています。マッサージガンの中には、USB-Cで充電出来るタイプの製品もあるので、ここはちょっと残念。

充電アダプタには「中国で製造する」という謎日本語もあって若干怪しいですが、愛嬌ということにしておきましょうw

Naipo トータルボディケア リカバリーガン本体

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』本体を見ていきます。

本体はこのような感じ。本体はガンメタリックな金属でしっかりした作り。

持ち手部分の素材はシリコンラバーになっており、汗で手が濡れていても滑りにくいのが特徴。シリコンラバーのおかげでしっかりと手にフィットして持ちやすいですね。

正面から見た様子。ここに付属のアタッチメントを取り付けて使います。

本体底面です。本体電源スイッチと、充電用プラグ穴があります。

充電はこの様な感じ。取扱説明書によると、初めて使う前はフル充電してから使用する事と、充電しながらの使用は禁止されている点には注意が必要です。

本体のバッテリー残量は、本体下部にあるLEDライトの点灯数にて確認することが出来ます。

本体重量

本体重量はアタッチメントを付けていない状態で、実測869.3gでした。他社のマッサージガンでは1kgを超える製品も多くある中では軽い方だと思いますが、実際に手に持ってみると結構ズッシリとした重量を感じます。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンを実際に使ってみる

それでは、実際に『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』を使ってみたいと思います。

まずはアタッチメントを取り付けます。今回は一番基本的な「球型ヘッド」を取り付けることにします。本体の先端にアタッチメントをグイッと押し込めば取り付け完了です。

こういうアタッチメントの付け外しの際には、ついグリグリと回したくなりますが、回転はさせず押したり引いたりして付け外しをするのが正しい方法のようです。

アタッチメントを取り付けた様子。

本体下部の電源スイッチをONにすると、本体裏側にあるLEDが光ります。

電源を入れた状態で本体中央にある「段階」ボタンを押すと、振動が開始します。

個人的に気になったのは、底面の電源スイッチをONにした上で、「段階」ボタンを押す必要がある点。使うまでに2段階のステップを踏まなければ行けないのはちょっと面倒だと思いました。

「段階」ボタンを長押しすると、電源のON/OFFも出来るようにすれば、もっと使い勝手が良いのになと感じるのですが、わざわざ電源スイッチと機能を分けているという事は、安全面に考慮して誤作動を防ぐためにわざと底面に電源スイッチを持ってきているのかもしれません。

さて、肝心の強度ですが振動の強さは5段階まで切り替えることができ、一番弱い強度でも「2,000回/分」の振動があり、一番強い5段階目だと「3,200回/分」の振動を起こすことが出来ます。

上の写真は強度が1段階目の様子。ちょっと写真では伝わりにくいかもしれませんが、ヘッドがかなり高速に移動していて、1段階でも既にすごい。

僕はかなり「猫背」「巻き肩」だと、整骨院の先生からいつも言われます。そういった人は、大胸筋が固く縮んでいるせいで、肩甲骨あたりの筋肉が引っ張られ、肩こりに繋がっていると教えてもらいました。

そのため、大胸筋のあたりをマッサージガンで刺激してみます。

実際使ってみると、一番弱い強度でもかなりの振動がきました。

使う前までは、マッサージガンなんて電マ(電動マッサージ器)みたいなものかと思っていたのですが(失礼w)、実際には電マよりもかなりしっかりとした刺激があり、深い筋肉に刺激が届いている感覚があります。

5段階の強度がありますが、個人的には一番弱い強度でも十分にマッサージ効果が得られるような気がします。

続いて首肩まわりをマッサージしてみます。首肩まわりもいつも固く痛いので悩んでいるポイントです。ただ、首に関してはあまり強い刺激は良くないと思うので、多少ゆるめに当てるだけにしています。

最後に、背中・肩甲骨まわりをマッサージしてみます。背中って自分だとなかなかマッサージしにくいのですが、『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、持ち手部分が割と長いので、自分ひとりでも背中のマッサージが出来ます。

また持ち手がシリコンラバーなので、しっかりとしたグリップ感があり、使っている最中に手から滑り落ちてしまう心配も無さそう。

肩甲骨まわりもいつも痛いので、ちょっと強めに当ててしっかりとマッサージしました。強めに当てても止まることが無く、しっかりと振動を送ってくれました。

価格が安いマッサージガンの場合、ちょっと強めに当てると動作が止まってしまう製品もあるそうです。『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、強く当てても振動が弱まる事が無かったので、十分なパワーを備えている事が分かります。

動作音

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は静音性が高いのも特徴。カタログスペック上では、動作音は43DBとなっています。

参考までに、40DBくらいで「ささやき声」程度の騒音と言われています。実際使っている最中も、特にうるさいと感じることは無く、普通に他の人と会話は可能なくらいです。よほど静かな環境じゃ無い限り、特に動作音が気になることは無いので、ジムなど外出先で使っても、問題は無さそうに思います。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンの効果

これは、あくまで僕が感じた主観という事になりますので、予めご了承ください。

実際に『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』を使って、胸のあたりや、首肩、肩甲骨まわりをマッサージしてみましたが、非常に気持ちよく、振動が筋肉の奥まで響いてくる感覚があります。

マッサージし終わった後、当てた箇所はポカポカと暖かくなりました。

温かいと感じるということは、血行が良くなっているという事だと思います。ガチガチだった肩甲骨などもほぐれた感覚があり、『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』で日常的にケアをしていけば、肩こりや腰痛の改善に繋がっていくのではないかと感じました。

Naipo トータルボディケア リカバリーガンのまとめ

  • Naipo トータルボディケア リカバリーガンのイマイチな点
  • ・充電がUSBではなく専用プラグ
  • ・片手で持ち続けるには若干重い、860gという重量
  • Naipo トータルボディケア リカバリーガンの良い点
  • ・実売価格が1万円半ばと安価
  • ・手で押しても止まらないほどの強力なパワー
  • ・アタッチメント(ヘッド)が5種類も付属する
  • ・手で持つ部分はシリコンラバーを採用し、持ちやすい
  • ・しっかりとした作りの収納ケースが付属
  • ・保証期間が2年間と長く、期間内は無償で修理をしてくれる

Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、アタッチメント(ヘッド)が5種類も付属し、それらを切り替えることで効率良く全身をしっかりとケアできる「マッサージガン」です。

「マッサージガン」は、現在様々なメーカーから製品が出ています。中にはパワー不足で押し当てると動きが止まってしまう様な製品もありますが、『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』は、強力なパワーでしっかりと筋肉の奥まで振動を送ってくれます。

保証期間が2年間と長いのもポイント。保証期間内に故障しても、無償で修理してくれるので安心感があります。一般的な家電製品は長くても1年程度が普通であるため、2年保証を付けるということは品質には自信があるという裏付けになります。

気になる点としては充電が丸形プラグという点。マッサージガンの中にはUSB-Cで充電できる製品もあるため、そこは少し残念なポイント。

逆に言うと、そのくらいしか目立った欠点が無く、本体の基本性能としては他社製品と比較しても目劣りする部分は無く、1万円半ばで購入できるという事を考えると、コストパフォーマンスは抜群に高いと言えます。

最近ではテレワーク等の影響で、外出する頻度や、運動する機会が以前より減っている方も多いと思います。僕もずっとデスクワークなので、肩こりや腰痛に悩まされていますが、『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』で、しっかりとケアをし、痛みの改善に繋げていければと思っています。

デスクワークで肩こりや腰痛に悩まされている方の日常のケアとしてはもちろん、トレーニング後の全身メンテナンスにも一役買ってくれそうな『Naipo トータルボディケア リカバリーガン』はあらゆる人にオススメできるマッサージガンと言えそうです。

公開日:
更新日: