【3COINS】スリコ(スリーコインズ)のモバイルバッテリーを購入したのでレビュー

300円でオシャレな雑貨が購入できる3COINS(スリーコインズ)で、10,000mAhの大容量モバイルバッテリーを購入したので、デザインや性能などをレビューします。

こんにちは。ぶっち(@____BUTCH)です。
オシャレな雑貨を多く取り揃える3COINS(スリーコインズ)では、スマートフォン関連のアイテムが多く販売されています。今回購入したのは出歩く時に持っていると安心なモバイルバッテリーです。

3COINS(スリーコインズ)のモバイルバッテリー

パステルカラーの大容量モバイルバッテリー

・カラーは「緑」「黄色」「ピンク」といったパステルカラー
・容量は5,000mAh
・価格は1,000円+税
105gと軽量で色も可愛い女性をターゲットにしたモバイルバッテリー

白と黒の超大容量モバイルバッテリー

・カラーは「白」「黒」
・容量は10,000mAh
・価格は1,500円+税
10,000mAhの大容量で、ヘビーユーザーがターゲットのモバイルバッテリー

これらの新モバイルバッテリーは販売当初は色んな店舗で見かけたのですが、その後人気のためか吉祥寺や荻窪といった店舗では見つけることが出来ませんでした。自分もずっと欲しくて探していたのですが、公式サイトにも掲載が無かったので販売終了かと残念に思っていた所、新宿ルミネエスト3Fにある3COINSの店舗に行くと在庫があり購入することが出来ました。

新宿ルミネエストの店舗では店員さんがこのモバイルバッテリーの補充をしていたので、販売終了では無いようです。もしかしたら比較的大きな店舗じゃないと取り扱いが無いのかもしれません。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーのパッケージ

それでは、早速購入した3COINSのモバイルバッテリーを詳しく見ていきます。

今回購入したのは、容量が10,000mAhの超大容量モバイルバッテリーで、色は白。価格は1,500円+税でした。

参考までにiPhone8のバッテリー容量は「1,821mAh」、iPhone8 Plusのバッテリー容量は「2,691mAh」なので、iPhone8であれば約5回、iPhone8 Plusであれば約3回程度フル充電できる計算になります。これだけ大容量があれば長時間出かける際にも安心ですね。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーのパッケージ裏面

パッケージ裏面には、モバイルバッテリーへの充電方法や、スマートフォンへの充電方法の他、電池残量目安の見方や各種仕様が掲載されています。モバイルバッテリーへ充電する時は、付属のmicroUSB充電専用ケーブルを使い、ACアダプターやパソコンなどと繋いで充電します。

製造元はコーリュウ株式会社。3COINSのモバイルアクセサリー製品でお馴染みのメーカーです。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの内容物

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの内容物は「本体」「充電専用microUSBケーブル」「説明書」といった必要最小限な内容です。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの本体デザイン

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの本体のデザインなどを見ていきます。

本体表面はメッシュ加工の様な処理がされており、触るとザラッとした感触。持ち運ぶ際に滑らないような工夫がなされています。また、この加工のおかげで質感が良くファッション小物の様な印象を受けます。

多くのモバイルバッテリーが黒色で無骨なデザインの製品が多い中、3COINSは流石というべきか見た目もこだわった作りとなっています。この製品は白ですが、5,000mAhのモバイルバッテリーは他ではあまり無いパステルカラーを採用しており、女子でも使いやすいアイテムになっています。

本体裏面もシンプルにPSEマークなどの表記があるだけです。

USB端子部分です。中央のmicroUSB端子はモバイルバッテリーを充電する際に使います。

出力は【2.1A出力】と【1A出力】の2ポートあります。これらは同時に使うことが可能なので、スマートフォン2台を同時に充電することが出来ます。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーのサイズと重量

持ち運ぶ際に気になるモバイルバッテリーの大きさや重さを見ていきます。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの幅と高さ

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの本体サイズは「幅63mm×高さ93mm×厚さ25mm」となっています。手元にあるiPhone8と比較してみると、幅は少し小さく高さはiPhone8よりも結構短くコンパクトです。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの厚さ

続いて厚さを見ていきます。幅と高さが短い分、厚さはかなりあります。iPhone8と比較すると一目瞭然で3倍くらい厚いということがわかります。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの重さ

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの重量を測ってみました。実測値で220.2gとなっています。実際に手に持ってみると結構ズッシリとした重さがあります。iPhone8の重量が148gなので、それと比較しても重いですね。

10,000mAhという大容量を考えると仕方ないのかもしれませんが、カバンが重くなるは避けたいという方は5,000mAhのモバイルバッテリーを選択したほうが良いかもしれません。5,000mAhのモバイルバッテリーは105gと、とても軽量です。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリー電池残量の確認

本体側面に付いている電源ボタンを押すことで、LEDライトが光り、電池の残り残量が確認できます。

押して見ると全てのLEDライトが点灯しました。この状態だと残り残量76〜100%なので、ほぼ満充電されているような状態です。購入タイミングなどもあるでしょうが、1度も充電していない状態で電池残量が満タンだったので、購入した直後からすぐ使えるのではないかと思います。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーのアンペア数を計測

USBチェッカーで実際どのくらいの出力があるかを計測していきます。【1A出力端子】の方は0.94Aとほぼ表記通りの出力が出来ています。

続いて【2.1A出力端子】の方も計測してみます・・・が、こちらも【1A出力端子】同様0.94Aとなりました。あれ?おかしいなと思い繋ぎ直してみたり、ケーブルを変えてみたりしましたが、値に変化はありませんでした。

以前購入した3COINSのUSB急速充電器にUSBチェッカーを繋いでみたところ、1.4〜1.5Aほどの出力になったのでUSBチェッカー自体が故障したとは考えにくいです。

計測方法が間違っているかもしれないので、また条件を変えて改めて検証してみますが、今の所【2.1A出力端子】は表記通りの出力が確認できないという状況になっています。

3COINS(スリーコインズ)超大容量モバイルバッテリーの総評

3COINSの超大容量モバイルバッテリーは10,000mAhという容量ながら1,500円+税で購入でき、デザインも良く男女問わず誰にでもオススメできる製品です。

ただ、気になる点は2.1A出力が怪しいのと、10,000mAhのモバイルバッテリーとしては少し重いと言った所でしょうか。

デザインはさておき、もっと軽いものが欲しいという方はモバイルバッテリーで有名なAnkerでは、同じく10,000mAhの容量で本体重量が195gの「Anker PowerCore II 10000」などがオススメです。

この記事を書いた人
ぶっち

デジタルガジェットとパソコンとオシャレな家電が大好きなフリーランスWEBクリエイターです。普段は『MONOCHROME DESIGN』という屋号で、WordPressを使ったウェブサイト制作を行っています。

ぶっち

デジタルガジェットとパソコンとオシャレな家電が大好きなフリーランスWEBクリエイターです。

普段は『MONOCHROME DESIGN』という屋号で、WordPressを使ったウェブサイト制作を行っています。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら